TOKUSURU YOMIMONO

ストレスフリーな生活を目指しましょう!

【口コミレビュー】メラックスeye(アイ)はルテイン高配合で目のかすみ・ぼやけ解消!

f:id:misumi-tomo:20190923163531j:plain

 

メラックスeye(アイ)はテレビCMでおなじみのやわたの製品で、機能性関与成分のルテインが1粒に25mg配合されています。

※1日1粒が目安。食品なのでいつ摂取しても大丈夫です。

 

目を守り、コントラストの調整をサポートしてくれるので、パソコンやスマホを長時間使う方、車を運転される方などにとってもおすすめのサプリメントです。

※ただの健康補助食品ではなく、機能性表示食品で、目の調子を整える機能があることが報告されています。

 

公式サイト:やわたのメラックスeye

 

 

やわたのメラックスeye(アイ)に配合のルテインって何?

ルテインとは?

ルテインはカロテノイドという天然色素の一種で、食事からも摂取することができます。

ほうれん草やケールなどの色の濃い野菜に含まれています。

もともと体内に存在していますが、ルテインを体内で作り出すことはできません。

光の刺激や年齢のせいで体内のルテイン量は減少していき、そのため目のぼやけやかすみが生じてしまいます。

メラックスeye(アイ)というサプリメントで効率的にルテインを摂取することで目のぼやけ・かすみの対策をすることができます。

 

ルテインの働き①

f:id:misumi-tomo:20190923170039j:plain

 

目の奥を黄斑部と呼び、その黄斑部にルテインが存在します。ルテインは太陽の光や、パソコン・スマホのブルーライトなどを吸収し、光の刺激から目を保護する役割をします。

 

f:id:misumi-tomo:20190923171317j:plain

 

ルテインの働き②

f:id:misumi-tomo:20190923172417j:plain

 

視力はいいほうなんだけど、ふとした瞬間ぼやけて見える、もしくはいつも集中していないとなんとなくぼやけた状態、という方もいらっしゃると思います。

それはコントラス感度=色の濃淡を認識する力と関係があるかもしれません。

目の奥の黄斑部に存在するルテインがコントラスト感度を改善して、ぼやけやかすみを防いでくれます。

 

f:id:misumi-tomo:20190923172456j:plain

 

実際にやわたのメラックスeye(アイ)を飲んでみてどうなの?

 私は1日8時間近くパソコンを使ってることが多いのですが、いつも夕方をすぎると目がしょぼつく感じがありました。

夕方、外を歩いて、夕日がまぶしい、痛いと感じるときもありました。

かなり目に負担をかけている状態で、このままじゃ朝から目がぼやけて作業にならないと思い、やわたのメラックスeye(アイ)を取り寄せてみることに。

 

f:id:misumi-tomo:20190923173741j:plain

 

飲みはじめて徐々に目のぼやけ・かすみが解消されていき、パソコンやスマホの小さい文字もパッと見てすぐに判読できるようになりました。それまでは画面をじーっとにらみつけることが多かったですね。字が小さすぎるものに関しては読むのをあきらめていましたが、メラックスeye(アイ)を飲んでからはそういうことはなくなってきました。

色彩に関しても、飲む前より鮮やかに見えるようになりました。暗い部屋だとよく何かにつまづいていましたが、暗さに目が慣れるスピードがあがったのか、暗くてもつまづかずに歩けるようになりました。メラックスeye(アイ)を飲んでコントラストの感度が上がったおかげかも、と思ってます。

 

最後に

ルテインが高配合のメラックスeye(アイ)は、パソコンやスマホ、テレビなどをよく見る方、また車の運転をされる方におすすめです。

ブルーライトなどの光から目を守り、色彩の調整をしてくれるルテイン。

目を労ることで生活そのものも改善され、スッキリした気分で過ごせるようになると思います。

 

 

公式サイト:やわたのメラックスeye