TOKUSURU YOMIMONO

ストレスフリーな生活を目指しましょう!

簡単!安い!素朴な味わい! プルプル食感の牛乳寒天はダイエットにも最適!

f:id:misumi-tomo:20190502150129j:plain


自宅で簡単調理。牛乳寒天の作り方を紹介します。

粉末寒天を使うので、使用する水分の量を調整してほどよい固さにしますが、牛乳寒天には黄金比がありますので、その範囲で調整すれば失敗なく作れるでしょう。

缶詰のみかんを入れるのが主流ですが、彩り豊かなフルーツを加えることでパーティー気分に。

ぜひ作り方を参考にして下さいね。

 

 

牛乳寒天を作る前にプチ大食いのYOUTUBERに励まされて

ちょっと調子が出ないなというときは、YOUTUBEで大食いにチャレンジしている動画を見るようにしてます。

ギャル曽根さんとか、木下ゆうかさんみたいにすごい人じゃなくて、プチ大食いの素人さんの動画がいいですね。細身の。

ヤセている、できれば女性で口の小さい人が、パクパク頑張っている姿に励まされます。

たとえばこんなやつですね。

 


マクドナルドの三角チョコパイ黒と白をアレンジしながら楽しく美味しくプチ大食い♪

 

お人形みたいな顔なのに、三角チョコパイ一気に8個食べちゃうなんて感激。

私は1個食べたら、ふーって感じで、たぶん多くの方がそうだと思います。

油で揚げてありますからね。

 

と言いつつ、三角チョコパイ食べまくってた時期があります。

こんなまとめ記事まで書いちゃってます。

 

misumi-tomo.blogspot.com

 

そんな私でも、プチ大食いYouTuberに触発されて、「よっしゃ今から食べまくってやる。元気になるぞ」と思うことがあります。

でも太るのはイヤなので、カロリー気にしちゃいますね(現在ややぽっこりお腹です。手足が異様に細いので、家族から「セミみたい」なんて言われてます><)。

そこで思いついたのが、自家製牛乳寒天です。

牛乳寒天大好きで、コンビニとかスーパーとかでよく買うんですが、「これちょっと甘すぎじゃない。牛乳の味がすればそれでオーケーなんだけど」と思っていました。

これはもう自分で糖質を抑えた牛乳寒天を作るしかないですね。それも大量に。

 

簡単便利!粉末寒天に水と牛乳を混ぜるだけ!

くらしモアが安いです

f:id:misumi-tomo:20190428134656j:plain

 

くらしモアの粉末寒天、税込266円。5本入りなので1回作るのに約53円。

砂糖と牛乳と缶詰のみかん(100円)を入れるので、材料費は200円くらい。

大きめのタッパーで作るので4人分くらいあってお得感満点です。

 

f:id:misumi-tomo:20190428135226j:plain

 

砂糖を控えめにして素朴な味わいに

最近ちょっと甘いもの、しょっぱいもの、味の濃いものを食べすぎな気がして、さっぱりしたテイストのものを求めています。

茹でたブロッコリーにマヨネーズつけすぎたり、サラダにドレッシングかけすぎたり、カップラーメンのスープ飲みまくったり、知らぬ間に口が濃い味に慣れてきてしまっています。

リセットするためにも、薄味の牛乳寒天が求められます。

 

ネットで調べた牛乳寒天の黄金比はこんな感じです。

  • 粉末寒天・・・4g(1袋)
  • 水・・・300cc
  • 牛乳・・・200cc
  • 砂糖・・・50~60g
  • みかんの缶詰・・・1個

あんまり甘くしたくないので、砂糖は30gのみにします。缶詰のみかんに味がありますので、味が「無」ということはないでしょう。

 

さぁ!牛乳寒天を作ってみよう!

鍋に水を入れ、火をつける前に粉末寒天を加えて混ぜます。

そのまま混ぜながら火をつけて、水を沸騰させます。

2分ほど煮溶かしたら、砂糖を加えて同じくらい煮溶かします。

沸騰して泡がぶくぶく出ないように、火加減を調整します。

 

f:id:misumi-tomo:20190428140315j:plain

 

火を止めてから牛乳を加え、よく混ぜ合わせます。

牛乳が冷たい状態だと、鍋の中の温度が一気に下がって、すぐにとろとろしてきます。

耐熱性のタッパーや器にうつし、水気を切ったみかんをパラパラと加えます。

 

f:id:misumi-tomo:20190428140622j:plain

 

粗熱を取ったら冷蔵庫で冷やします。

1時間くらいで固まります(常温でも固まります)

私は夜中にこれを作ったので、ひと晩じっくり冷やして翌朝取り出してみました。

 

f:id:misumi-tomo:20190428140803j:plain

 

できあがりました。プルプル食感の牛乳寒天。

作り方、とっても簡単でしょ。

糖質控えめなので、牛乳本来の甘い味と香りがほのかに感じられます。

粉末寒天自体は0カロリー。4gあたり食物繊維3.2gで、ダイエット中の方にピッタリのデザートです(私は朝食としていただきました)。

別にダイエットしてないよ、という方は砂糖50~60g入れたほうがおいしくいただけます(お子さんとかはそのほうが喜ぶと思います)。

ただそれだけ砂糖を入れても、コンビニやスーパーの牛乳寒天より甘くはならないです。だから、コンビニやスーパーの寒天ってどれだけ砂糖入れちゃってるわけ、なんてちょっと怖くなります。

一度自分で作ったら、一生自分で作り続けるしかない気がしてきました。健康のために。

ま、簡単だし、一度に大量に作れるので、楽しみながら作っていこうと思います。

 

粉末寒天でいろいろ作れる

f:id:misumi-tomo:20190502150423j:plain

(ミルクコーヒーゼリー)

ドロップコーヒー500ccにKALDI(カルディ)のクリーミーシュガーパウダーを2袋入れました。

  

KALDI オリジナル クリーミーシュガーパウダー 600g
 

 

 

f:id:misumi-tomo:20190502150508j:plain

(ポンジュースゼリー)

  

えひめ飲料 POM ポンジュース 1L PET×6本

えひめ飲料 POM ポンジュース 1L PET×6本

 

 

その他にもアイディアしだいで、粉末寒天でいろいろ作れます。

水600ccに練あん500g入れれば、水ようかんに。

水500ccに抹茶小さじ1~1/2杯入れれば、抹茶かんに。

水500ccにはちみつ120g入れれば、こはくかんに。

砂糖はお好みで、味見しながら入れるといいと思います。

 

また、ご飯を炊くときにこの粉末寒天を混ぜ込むと、ご飯がつややかになり、ご飯と一緒に食物繊維も取れます。

お茶やコーヒーにそのままさらさらっと入れてもいいですね。

その他料理にとろみをつけたいときにも使えます。

 

そもそも寒天って何?

粉末寒天のパッケージの裏に、原材料名:天草、オゴ草と書かれています。

いずれも海藻ですね。これらを煮溶かして、ろ過して凍結乾燥させたものが寒天。

乾燥した状態だと80%が食物繊維。あらゆる食材の中でも群を抜いて食物繊維が豊富です。

食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、寒天はその両方の性質を持っています。

水溶性の食物繊維は糖や脂質の吸収を遅らせる作用があります。

不溶性の食物繊維は便のかさ増しになり、腸を刺激して、腸を活発にすることで、お通じをよくする作用があります。

「寒天は食物繊維が豊富だからダイエットにいい」と書きましたが、このような仕組みがあるゆえです。

水溶性、不溶性 の両方の機能を持つ寒天は、美容と健康のエキスパートフードと呼んでもいいくらいですね。

食物繊維はお腹の中で水分を吸収して膨らみますので、空腹感を抑えることもできます。

「ダイエットしたいけど、たくさん食べたい」という方にうってつけです。

 

ネットでも粉末タイプの安い寒天が出ています。くらしモアよりお得かも。

送料がかかりますので、ネットで普段の買い物のついでに買うといいですね。

ぜひ試してみて下さい。