TOKUSURU YOMIMONO

毎日楽しく、ストレスフリーな生活を目指しましょう!

人気の動画配信サービス3社を徹底比較 ニーズに合った選択を!

f:id:misumi-tomo:20190426171345j:plain

動画配信サービスで日常を充実させよう!

動画配信サービスは、「空いている時間に観たいから、ドラマや映画を録画予約しているけど、最近面倒だと感じている」という方や、「観たいものがテレビでは放送されないからわざわざレンタルショップで借りている」という方にオススメです。

また、「そもそもテレビなんてつまんないから観ないよ」という方や、「することないときはテキトーにスマホいじってる」という方にも、動画配信サービスを利用することで、退屈だった日常に彩りを与えられることまちがいなしなのでオススメです。

動画配信サービスの作品を観ることで、毎日自分に合ったエンターテイメントを楽しめるようになり、気づいたら「観るのに忙しい」なんて状態になるかもしれません。

しかし動画配信サービスは複数存在し、特長もそれぞれちがうので、どのサービスに入ればいいか悩んでしまうと思います。

個人で利用する場合、家族で利用する場合と、観る人の好みもありますから、どのサービがどんな動画を配信しているのか、ある程度把握しておいたほうがいいですね。

そこで今回厳選した3社、hulu、U-NEXT、dTVについて詳しく紹介していきます。

観られる作品数や料金などを比較して、一番適したものをぜひ選んで下さいね。

どのサービスも無料体験期間を設けているので、どんな感じかとりあえす試してみるのも得策です。

納得した上で、本登録するようにしましょう。

ではさっそく紹介していきます。

 

動画配信の定番はhulu 迷ったらこれ!

 

 

月額933円(税抜き)ですべての作品見放題。定額制というやつですね。

人気の映画やドラマが50,000万本以上。

海外発の動画配信サービスなので、洋画や海外ドラマがとても充実しています。2019年2月現在、人気沸騰中のドラマ『ウォーキング・デッド』やロングヒット中のドラマ『クリミナル・マインド』をはじめ、FBIやCIAが活躍するドラマが目白押しです。

日本では日テレグループが運営しているので安心して利用できます。

また日テレのドラマやバラエティやアニメにも強いです。

huluの公式サイトからも確認できますが、『マツコ会議』や『有吉反省会』(ともに一部配信終了予定)、『名探偵コナン』や『シティーハンター』、その他新作アニメ多数。

『名探偵コナン』の初回ってどんなふうだったか覚えていらっしゃいますか。工藤新一が小さくなってしまうシーン、これを観なくてはコナンは語れません。

国外映画・ドラマ、国内映画・ドラマ、アニメの他にも「huluキッズ」というカテゴリーもあって、小さいお子様も楽しめる『アンパンマン』や『ディズニーアニメ』も豊富に取り揃えられています。

さらにhuluではリアルタイム配信のチャンネルも用意されていて、『FOXチャンネル』、『MTV MIX』、『ナショナル・ジオグラフィック』、『HISTORY』、『ニコロデオン』、『日テレニュース24』があります。

とくに『ニコロデオン』ではスポンジ・ボブが日本でもずっと人気がありますね。

スポンジ・ボブ、あまりのかわいさ、ユニークさにグッズのほうが先に出回りすぎてしまって、実際にアニメをちゃんと観てる方って意外と少ないかもしれませんね。

無料体験期間は2週間です。

 

公式サイト:Hulu

 

 

国内最大級のU-NEXT 観たい作品てんこ盛り

 

 

 月額1,990円(税抜き)で毎月1,200円のポイントがもらえます。

※1,200ポイントは最新映画2本分、コミック・雑誌約2冊分、映画チケットの割引に使えます。

動画見放題9万本というラインアップ。さらに動画レンタル(ポイント作品)5万本。

「ないエンタメがない」と謳われるほど、ホットな作品を多く取りそろえています。

さらにテレビだけでなく、パソコン・タブレット・スマホをお持ちなら、それらのデバイスで70誌以上の雑誌が読み放題になります。

huluと比較してみると、huluは1人の申し込みに対し1アカウント。テレビ・パソコン・タブレット・スマホのいずれでも視聴可能ですが、同時に2つのデバイスで観ることはできません。

それに対し、U-NEXTは1人の申し込みに対し、無料で4つのアカウントを作ることができ、たとえば母親がリビングで海外ドラマを視聴し、上の子どもが部屋でアニメを視聴し、下の子どもが塾の休憩中に国内ドラマを視聴し、父親が通勤電車内で雑誌を読む、ということが同時にできちゃうんです。

1アカウント1,990円は高いと感じても、もし家族で4つのアカウントを作った場合、1人当たり498円になり、一気にお得感が感じられますね。

このお得なファミリーアカウントは年齢に合った視聴・購入制限がかけられるので安心です。

それぞれのプライバシーも守られるようになっています。

韓流ドラマにも強みがあり、また、国内ドラマの見逃し配信もやっているので、「続けて見ていたのにうっかり見忘れた」というときに便利ですね。

無料体感期間は31日と長めなのもうれしいですね。1ヶ月丸々あれば、加入するべきか否かが判断できると思います。

 

公式サイト:U-NEXT

 

 

料金安めで作品多めのd-TV

 

 

dTVは月額500円(税抜き)。12万作品が見放題となっています。

※一部見放題対象外の作品あり。

ドコモ系列ですが、ドコモをご利用してない方でも加入することができます。

国内150万人の会員数を誇り、安い価格で多くの作品が観られるのが最大の魅力で、ランキングのカテゴリーからどんな作品が人気なのかチェックすることもできます。

dTVオリジナルドラマがあり、マンガが原作のオリジナルドラマを配信中。

映画やドラマやアニメはもちろん、カラオケまで付いています。カラオケ店で有名なJOYSOUNDの映像付きで、おうちにいながらカラオケを楽しむことができます。

また、2019年2月現在、「音楽」のカテゴリーから『90年代ヒットライブ特集』をはじめ、宇多田ヒカルや福山雅治、ONE OK ROCKやあいみょんといった人気アーティストの映像付き音楽も配信中です。

会員として登録すると、dTV会員だけの特典が受けられます。

特典はdTVプレミアムイベントへご招待、オリジナルグッズなどが当たるチャンス、最新映画のオンライン試写などがあります。

無料体験期間は31日間あり、じっくり検証することができますね。

 

公式サイト:dTV

 

 

どのデバイスで観るか

今回紹介した3社はいずれもダウンロード可能で、パソコン・タブレット・スマホ・スマートテレビで視聴可能です。

スマートテレビでない場合で、テレビの後ろにHDMI端子の挿入口があれば、Amazon Fire TV Stickを取り付けて、どの動画配信サービスも観られるようになります。
我が家でもFire TV Stickを取り付けています。
 

f:id:misumi-tomo:20190426173938j:plain

Fire TV Stickを買うと、リモコンもセットで付いてきます。シンプルなデザインでとても使いやすいです。いちおう音声機能(Alexa)も付いています。
 

f:id:misumi-tomo:20190426174014j:plain

動画配信サービス、パソコンで観る方が多いかもしれませんが、映画などはとくにテレビで観たほうが迫力がありますね。

またリビングで寛ぎながら観たい場合も、テレビで観たほうがラクではないでしょうか。

 

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

 最後に

 どの動画配信サービスも魅力的で、料金を重視するか、作品数を重視するか迷われると思いますが、どのサービスも無料体験期間を設けているので、とりあえず気になったサービスに加入してみることをオススメします。
もし「観たいものがあまりないな」とか、「観る時間があまりないから作品数はそんなに多くなくていいな」などと感じた場合は、無料体験後解約して、別のサービスに移ってもいいと思います。
「本気で分からない」、「どれも同じ内容に思える」という方には動画配信サービスの定番、Huluをオススメします。どの作品も見放題、定額制でシンプルなのがポイントです。
 
公式サイト:Hulu