TOKUSURU YOMIMONO

毎日楽しく、ストレスフリーな生活を目指しましょう!

らくらくメルカリ便の送り方 ヤマト・セブン・ファミマで手続き

メルカリで匿名で送りたいという方はらくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便を利用するといいでしょう。

ゆうゆうメルカリ便についてはこちらの記事を参考にして下さい。

 

www.misumitomo.com

 

今回はらくらくメルカリ便について説明していきます。

 

 

らくらくメルカリ便一部配送料変更について

2019年4月1日正午頃から、らくらくメルカリ便の配送料が一部変更になりました。

らくらくメルカリ便は以下の3つのタイプがあります。

 

①ネコポス:A4サイズ、厚さ2.5cm以内のもので全国一律195円(税込み)

※集荷の場合はネコポスは利用できません。

 

②宅配コンパクト:ヤマト運輸専用資材(縦20cm/横25cm/高さ5cm)全国一律380円(税込み)

※集荷の場合は集荷料30円(税込み)がかかります。

※専用資材は65円(税込み)です。ヤマトの営業所でお買い求め下さい。一部コンビニでも販売されています。

※宅配コンパクトのサイズ内で自分で梱包できれば、専用資材を購入する必要はありません。厚めの本などは封筒に入れて、寸法を測り、宅配コンパクトのサイズ内であればそのまま配送できます。

 

①と②は配送料の変更はありません。

 

③宅急便の配送料に変更があります。

 

60サイズ(~2kg)600円→700円

80サイズ(~5kg)700円→800円

100サイズ(~10kg)900円→1,000円

120サイズ(~15kg)1,000円→1,100円

140サイズ(~20kg)1,200円→1,300円

160サイズ(~25kg)1,500円→1,600円

 
2019年4月1日正午頃から料金が変更になりました。以下の表を参考にして下さい。変更後は緑に塗られた部分です。サイズごとに100円増しになります。
 

f:id:misumi-tomo:20190426153438j:plain

ゆうゆうメルカリ便が100サイズまでなのに対し、らくらくメルカリ便は160サイズまで取扱いがあるので便利ですね。
サイズは荷物の縦と横と高さを合わせたサイズです(cm)。
またソファやベッドなど200サイズ~450サイズの荷物は大型らくらくメルカリ便があります。
 
 

らくらくメルカリ便の送り方

まずは出品する際にらくらくメルカリ便を選択しておきます。
商品が売れたら、取引画面よりヤマト営業所を利用するか、コンビニ・ロッカー発送にするか、集荷で発送するか、以上の3つの中から選択します。
コンビニはセブンイレブンとファミリーマートとサークルKサンクスが対応しています。
ロッカーは宅配便ロッカーPUDOが対応しています。
 

セブンイレブンに持ち込む場合

f:id:misumi-tomo:20190426154002p:plain

取引画面から「コンビニから発送」を選び、さらに「セブンイレブン」を選択します。
次に配送用バーコードの生成をするため荷物のサイズを選択します。ネコポスか、宅配コンパクトか、宅急便の中から選びます。
 

f:id:misumi-tomo:20190426154129p:plain

選んだら、「配送用のバーコードを表示する」というボタンが出てきます。ボタンをタップするとバーコードと受付番号とパスワードが表示されます。その画面をセブンイレブンに荷物を持ち込むとき、すぐに出せるようにしておきましょう。
 
セブンイレブンのレジで店員にバーコードを読み取ってもらいます。すると、荷物に貼り付ける「サイト連携専用袋」とその専用袋に入れるレシートを渡されます。自分で荷物に貼り付け、レシートを専用袋の中に入れます。
 

f:id:misumi-tomo:20190426154216j:plain

その後「ご依頼主控え」のレシートを渡されます。相手に荷物が届くまできちんと保管しておきましょう。
なお、らくらくメルカリ便にかかる配送料はメルカリ内の売上から差し引かれるので、セブンイレブンで支払う必要はありません。
発送手続きが完了したら、取引画面から「商品を発送したので、発送通知をする」というボタンをタップしましょう。
メルカリから相手に発送通知が届きますが、取引画面のコメント欄から「発送しました。商品到着までもうしばらくお待ち下さい」とメッセージを送っておくと、相手によい印象を与えることができるし、相手を安心させられると思います。
ちなみにこのらくらくメルカリ便、ネコポス、宅配コンパクト、宅急便はサイズ内ならどの箱・袋に入れてもオーケーです。
 
 

ファミリーマートに持ち込む場合

ファミリーマートに行ったら、「Famiポート」というATMに似た形の機械を使います。
 

f:id:misumi-tomo:20190426154611p:plain

最初の画面にある「配送サービス」をタップします。配送サービスがいくつか表示されるので、その中からメルカリをタップします。
「QRコードをかざしてください」と表示されるので、このタイミングでスマホのQRコードをかざしてください。
 

f:id:misumi-tomo:20190426154657p:plain

機械がQRコードを読み取ると、伝票の情報が画面に出てきます。
※自分の住所が表示されますが、確認のために表示されているだけで、届け先には知られることはありません。
また届け先が匿名になっていますが、ヤマト運輸には伝わっているので空欄のままで大丈夫です。
宅配コンパクト、もしくは宅配便で送る場合は、「お届け希望日時の選択・変更はこちら」と右下に出てきます。指定したい場合は選択します。
※ネコポスの場合は日時の設定はできません。
希望日時や変更がない場合、もしくは設定が済んだ場合、「OK」をタップ。
するとレシートが出てくるので、荷物と一緒にレジに提出しましょう。
セブンイレブンのときと同じように、レシートを入れる専用の袋を荷物に貼り付け、それにレシートを入れます(店員さんがやってくれるときもあるし、自分でやるときもあります。店員さんによって対応がちがいます)。
最後に「ご依頼主控え」をもらい、手続完了です。
配送料はメルカリの売上から差し引かれるので、ファミリーマートで支払う必要はありません。
 
 

発送手続きを終えたらすること

メルカリ取引画面の「商品の発送をしたので、発送通知をする」をタップします。これでメルカリから相手に通知が行きます。

念のため、取引画面のメッセージ機能から、「ただ今発送しました。もうしばらくお待ち下さい」などのメッセージを送っておくと、相手をより安心させられると思います。
 
 

荷物が相手に届いた後

購入者に商品が届いたら、メルカリから通知が来ます。

通知が来たら、相手の評価をします。「良い」・「普通」・「悪い」から選べます。評価のコメントも入れられるので、購入してくれたことのお礼を伝えたり、「スムーズに対応して下さりありがとうございます」など次の取引につながるようなコメントを入れるよう心がけましょう。この評価に関しては他のユーザーも閲覧可能なので、他のユーザーに見られることを意識したほうがいいですね。

出品数が増え、評価が高いと、より多くのユーザーが購入してくれるようになるので、そこはしっかりと入力しておきましょう。