TOKUSURU YOMIMONO

毎日楽しく、ストレスフリーな生活を目指しましょう!

DMMモバイルに乗り換えて1年以上が経ちました 実際に利用してみた感想

 

f:id:misumi-tomo:20190419181516p:plain

 

iPhoneでドコモをずっと利用していたのですが、2017年10月初旬にiPhoneと電話番号はそのまま使う形で、SIMだけ乗り換えました。

 

乗り換え先はこちらです→DMMモバイル

 

ドコモ利用時は通話し放題に入っていたこともあり、毎月7,325円請求されていました。

会社からかかってくることが多く、自分からはほとんどかけないので、もったいないなとずっと思っていました。

そこで、スマホ代を見直すついでに、思い切って乗り換えることにしました。

格安SIMに乗り換えてからは毎月1,260円(税抜き)を支払っています。

この価格はキャンペーンとかじゃなくて、ずっと同じ額を毎月支払い続けています。

乗り換えの様子は以下の記事にまとめてあります。

 

www.misumitomo.com

 

 DMMモバイルの広告でよく目にするのは、「業界最安値440円から利用可能」というものですが、この440円というのは、データ通信のみで、通話は含まれません(電話番号がない状態です)。

LINEを使っていて、LINE通話だけで事足りるという方にオススメです。

私も通話はほとんどしないので、(会社を辞めてからは)データ通信のみの440円プランにしようか迷いました。

ただ、LINEを使っていない友人もいるし、外出時にどこかに電話する可能性がゼロではないので、通話もできる1GBの1,260円のプランに入りました。

1GBってすごく少ない気がしますが、私の場合ほとんど家にいるし(家はWi-Fiあり)、外でスマホをいじることはほぼないので、まったく問題なく使えています。

 

f:id:misumi-tomo:20190419182055p:plain

 

どうしてそんなに安いの?

DMMモバイルはドコモの回線を借りて運営しています。そのため、基地局の設置や維持管理費がかからないので、会社として大きなコスト削減ができています。

またドコモやauやソフトバンクなどでは街に店舗を構え、従業員を配置して接客しているのに対し、DMMモバイルは物理的な店舗を置いていないので、人件費なども削減することができています。

 

どのプランがオススメ?

これはどれだけスマホ(通信・通話)をするかでちがってきますね。

DMMモバイルがオススメしているのは、通信容量5GBで通話SIMの付いた1,910円のプランで、業界最安値となっています(2019年4月の時点で)。

通話もまあまあするし、Wi-Fiなしの環境でネットを使うこともまあまああるという方にオススメです。

料金の一覧表は公式サイトで確認することができます。

 

【公式サイトDMMモバイル

 

契約の2年縛りはなく、1年使えばいつでも解約金なしで解約できます。

とりあえず1年使ってみて、よさそうならそのまま使い続ける、もし使用量に対する料金に納得できないようなら1年後に別のSIM会社に移るという感じがいいんじゃないかと思います。

 

f:id:misumi-tomo:20190419182500p:plain

 

実際に乗り換えて1年使った感想

価格がこんなに安くて本当に大丈夫なのだろうか、という思いが正直最初はありました。

けれど、使用している回線はドコモなので、以前と変わらずいい状態で通信・通話ができています。

ドコモを使っていたときと何も変わらない感じです。番号もそのまま使っています。

変わったことといえば、ドコモのメールアドレスが使えなくなったことですが、元々使っていなかったので問題ありませんでした。

それでもいちおうメール機能は必要だと思い(なにかに申し込むときとかに)、Gmailのアプリをダウンロードして、いつもはパソコンでGmail使っていますが、スマホでも使えるようにしました。

1,260円(税抜き)でスマホが持てる(通信・通話ができる)ことは本当にありがたいです。

ただ、格安スマホは事業自体がぐんぐん伸びているので、今後さらに自分に合ったプランでより安い価格で利用できるかもしれないので、電波をビンビン張って情報収集に努めていきたいところです。