TOKUSURU YOMIMONO

毎日楽しく、ストレスフリーな生活を目指しています!

古本買い取り業者Vabooを利用 9箱分売って1万円弱【実録】

※この記事は2019年3月以前、メルカリをはじめる前に書かれたものです。

メルカリで古本を売る場合との比較の参考になればとアップさせていただきます。

 

 

そもそも本ってどうやって買ってる?

私の場合、本を買うときはまずブックオフ、なければAmazonを利用することがほとんどです。

好きな作家の新刊、話題になった小説などは書店でサッと買ってしまうこともあります(収入がよかったときの、むか~しの話です。今は文庫化を待ち、さらに古本として出回るのを静かに待ちます)。

私が活字中毒&日々金欠であることを知っている友人・知人から「これおもしろかったよ」とか「これおもしろくなかったけど、あんたが読めばそれなりにおもしろいかも」みたいな感じで本をいただくこともあります。

 
【もらった本1】

f:id:misumi-tomo:20190408200938j:plain

「飼ってないけど、うん、いつか飼うかも?」

 

【もらった本2】

f:id:misumi-tomo:20190408201029j:plain

「うん、こうゆうの嫌いじゃない、むしろ好き」

 

読んだ本はまたいつか読むだろうと思ったものだけ本棚に収め、あとは床に平積みにしています。

 

f:id:misumi-tomo:20190408201136j:plain

(たまっちゃったよ~)

 

処分したくなったら、ブックオフで売るシステムを自分の中で構築していました。

事実、2,3年に一度ブックオフで本を売ってきました。

あまり金額のことは考えずに、とりあえず引き取ってくれればいいやくらいに思ってました。

ブックオフだとだいたい1冊5円~50円くらいで買い取ってくれますね。ときどき100円で買い取ってくれることもあって、そのときはラッキーって気分になります。ものによってはもっと高く買い取ってくれる場合もあるでしょう。

 

ネットの古本買い取り業者を初利用

ネットの買取業者Vabooってどんな会社?

今回はちょっと他のルートで売ってみようかなとなんとなく思い、ネットで色々調べた結果、口コミで評価の高かった古本買取業者のVabooを利用してみることにしました。

 

Vabooが高額買取できる理由(HPより)

1点1点丁寧に市場価格を反映させた査定を行っているから

店舗を構えず、地方に倉庫を置くことで大幅なコスト削減ができているから

(お客にその分還元できる)

 

無料ダンボールサービスがない分逆に信頼できる

買取業者の中には、梱包用の段ボールを無料で届けてくれるところもありますが、Vabooにはそのシステムはありません。それもまたコスト削減につながってるのかな~とむしろそのシステムがないほうがいい気がしました。

近くのスーパーでもらってきました。

 

f:id:misumi-tomo:20190408201852j:plain

 

こんな頑丈な紙が無料だなんてありがたいですね。

野菜や飲料水の段ボールより、お菓子類の段ボールが軽かったので、持ち帰るのにだいぶ楽でした。

詰める作業は一気に。

 

f:id:misumi-tomo:20190408202014j:plain

 

集荷に来てくれるので楽チン

身分証のコピーを同封します。

Vabooは15時までに申し込めば、その日の18時以降に集荷してくれるそうなので、ホームページから申請しました。

別に急いでないんですが、すぐに持っていってくれるならそれにこしたことはありません。

19時前にヤマト運輸の方が集荷に来ました。

「このままだと箱が開いてしまうので、ガムテープ張り直しておきます」だって。

すみません!ガムテープ足りなさそうだったので、「一応貼ってはある」状態でごまかしました。次からは絶対ぐるぐる巻きにします。

 

もっとも重要な査定額はいかに

集荷してもらってから査定のメールが届くまで4日かかりました。

早いのか遅いのかよく分かりません。

査定内容:260点、9,634円

1冊37円で買い取ってもらえた計算になります。

 

※ブックオフだと5円とか10円での買い取りが多いので、Vabooのほうがお得かも。

※メルカリだと1冊300円(メルカリは最安値の設定が300円まで)。販売手数料10%の30円引かれ、さらに配送料175円(匿名配送ゆうゆうメルカリ便・らくらくメルカリ便利用の場合)、さらに梱包代15円程度かかって純利益80円ほどです。

※メルカリだと売れない商品が出てきてしまうので、ぜんぶ買い取って値を付けてもらえるという点ではネットの買い取り業者を利用するほうがいいですね。それに手間を考えると、すぐにスッキリしたい場合もやはり、ネットの買い取り業者のほうがおすすめです。

 

ネットの口コミほど高くは買い取ってもらえなかった

今回の査定額、ネットの口コミほどたいしたことはないなという感じ。おそらく買取強化している品がほとんどなかったせいかなとも思います。

※身分証の件で問い合わせた際、電話に出た女性が私の意味不明な言語を必死に理解しようとしてくれました。その点は高く評価したいですね。

納得いかなければ返送して下さるようですが、あのかたまりがまた家に戻ってくるのもどうかなと思い、査定結果に承諾した旨のメールを返信しました。

 
翌日、入金案内のメールが来て、指定した銀行に振り込まれていました。
 
「よっしゃ本売ろう」とアクションを取り出して1週間。
とても充実した1週間だった気がします。
 

現在はメルカリで奮闘中

Vabooに買い取り依頼をして2年が経ち、また本がたくさん貯まってきました。

現在は時間に余裕があるので、1冊1冊メルカリで売っています。

メルカリをはじめたのは2019年の3月からですが、1日7冊売れたこともありました。配送手続き、まちがえないように十分注意しました。

メルカリでは本によって500円にしたり600円にしたり、ちょっと高めの値をつけさせてもらっているものもあるのですが、今のところ「まあまあ売れる」というのが正直なところです。

私が何を販売しているか分かるように、リンクを貼っておきますね。

 

 

 メルカリをダウンロードしていないと見られないと思うので、マイページをすべて公開している記事も貼っておきます。

 

www.misumitomo.com

 

 お時間ありましたらぜひ見に来て下さいね。