TOKUSURU YOMIMONO

毎日楽しく、ストレスフリーな生活を目指しましょう!

業界トップクラスの低騒音!TESCOMのマイナスイオンドライヤーione

f:id:misumi-tomo:20190404135814j:plain

 

髪が太い・多い・長いので、ヘアドライヤーで髪を乾かす時間がとてもかかります。

ダメージを軽減するため、「set」モードで乾かしているせいもあります。

 

これまで色々なタイプのヘアドライヤーを使ってきましたが、どれも3、4年で寿命を迎えました。

どうせそれくらいしか寿命がもたないなら、買い換えるとき、一番安いものでいいやと思ってAmazonを見ていたのですが、パッと目につくヘアドライヤーがあったので即購入。

といわけで、今回購入したドライヤーを紹介していきます。

 

 

 

ナイトモードで深夜でも静かに乾かせる

f:id:misumi-tomo:20190404140909j:plain

 

業界トップクラスの低騒音化50dB

こちらTESCOMのマイナスイオンドライヤーione(イオネ)です。

最大の特長はナイトモードが付いていて、50dBまで低騒音化されていることです。

我が家はみな寝る時間がバラバラで、父が一番早くて21時頃には寝てしまいます。

父が寝た後、ドライヤーを使うと、父を起こしてしまうのではないかと思って、ドライヤーを使うことを申し訳なく感じていました。

 

「ドライヤーの音うるさい?」と父に聞いてみると、「うん」との返答が。

以来、父が寝てしまう前にお風呂に入るようにしていたのですが、ときどき父が19時とか20時とかに寝てしまうときがあって、この問題はなかなか解決しませんでした。

父の部屋は1階なので、ドライヤーを自分の2階の部屋に持っていって乾かすこともありました。

なんだかめんどくさいなと思っていたら、ちょうど使っていたドライヤーの調子がおかしくなり、新しいのを買うことになりました。

 

ナイトモード、ありがたいですね。

 

騒音50dBというのは誰かと会話しながらでもちゃんと相手の声が聞き取れるレベルです。

自分の部屋でテレビを見ながらドライヤーを使っていましたが、以前までは完全にテレビの音は聞き取れない状態でした。

でもTESCOMのマイナスイオンドライヤーioneのナイトモードだと、テレビの音を聞きながら髪が乾かせるようになりました。

 

遅い時間でも気にならない・罪悪感からの解放

これだけ静かなら1階の脱衣所で普通にドライヤー使っても大丈夫だろうと、夜の時間帯にナイトモードで使ってみました。

父に「ドライヤー新しくしたんだけど、うるさくない?」と聞いたところ、「大丈夫。気にならない」との返答が。

これはうれしい返答でした。父が寝ているかいないかを気にせずに、好きなときにお風呂に入って、自室にドライヤーを持っていくことなく、1階の脱衣所でそのままドライヤーが使えるようになりました。

 

風量大のパワフルドライもできる

f:id:misumi-tomo:20190404142755j:plain

 

モードは4つ

「Night」「TURBO」「SET」「COOL」の4つのモードが選べます。

急いで髪を乾かしたいときは、パワフルドライの「TURBO」を使うといいですね。

大風量で1.6㎥/分です。安いドライヤーはどれも風量1.2㎥/分のものが多いです。

わずかな差ですが、風量が大きいほうが髪が早く乾くので、時短になって便利ですね。

 

f:id:misumi-tomo:20190404143440j:plain

 

トライアングルマイナスイオンで潤う

TESCOMマイナスイオンドライヤーioneは、4ヶ所からマイナスイオンを発生させます。トライアングル方式で、三角形のそれぞれの点と中央の点からマイナスイオンを作り出し、風に乗せて放出します。トライアングル方式のおかげで、髪全体にマイナスイオンが行き渡ります。

放出イオン量、マイナスイオンパワーは約100万個/c㎥以上。

マイナスイオンがプラスイオンを中和し、キューティクルの傷み・はがれを補修します。

 

マイルドモイストフード

髪の乾かし過ぎを防ぐマイルドモイストフード採用で、外気を取り込みながら整風し、マイナスイオンをより効率的に髪に届けます。

 

私が購入したオーシャングリーンです。

  こちらはシルバー。脱衣所のカラーと合わせたい方、できるだけ目立たないほうがいいという方にはシルバーがおすすめです。

まとめ

これまでとくにこだわりなくヘアドライヤーを使ってきましたが、やはりちょっとこだわって低騒音のものにしてよかったです。

髪をセットするときの「SET」モードも静かなので、家族に迷惑をかけずに髪を整えることができるようになりました。

アパートやマンションにお住まいの方には、隣人からの騒音クレーム対応にもなると思うのでぜひおすすめです。

しかも、とにかく急いで髪を乾かしたいとき、「TURBO」モードにすれば大風量で一気に乾かせるので、日中、音を立ててもオーケーなときは使おうと思います。